2012年06月25日

Pride9

Pride9BTypeA.jpg  さて、今週は(って決めてるわけでもないのだが)人型アンドロイドである。このブログで、「検尿さん」の名で親しまれている「シスタートイレット」は、記事にも書いたとおり、Siggraphに入選できなかった。それだけが理由かはわからないが、宗教色を含んでいたのがまずかったらしい。先週のKokkaにも同じ懸念がある。(あったりまえじゃんという人もいるかもしれないが)そこで、土曜日、帰りの機上で考え直してみた。紙では書ききれないし、使えないからZbrushでスケッチしてみた。どこが便器かといえば、ほぼ子宮といっていい位置である。これでも、嫌悪感を抱く人がいるかもしれない。がそれは承知の助なのである。胸の中央のちょっと新幹線みたいなところには、菊花紋章が埋め込まれていると設定している。

Pride9BTypeB.jpg
 で、彼女のコンセプトだが。というより、作りながら考えたことは。彼女が、日本国憲法9条を誇りにしている者を自虐的に象徴できるのではないかということだ。名前がPride9であるのは、そこに由来する。ときどき聞こえてくる「日本国憲法9条は、世界に誇るべきすばらしい条項だ」と訴える朝日新聞や社民党の党首やらに、、覚悟の上での発言かを問いたい。中国が、日本に侵略戦争を吹っかけてきたときでも、ただひれ伏すがごとく戦わないつもりなのだろうか?それならそれで、中国になっちゃえば良いジャン。などと思っているのかもしれない。「血を流さないで済むのであれば、私は、どんな侮辱でさえ甘んじて受け止めます」とPride9は言うのだが、それと同じことを堂々と言えるのだろうか?私は、強制的に中国人になるよりは、討ち死にするほうを選ぶ。けど、死にたいわけではないので、何か方法はないかな?と考える一環として、こういうものを考案する。ゲーム好きの中学生男子のエロ心に届くように作れば、意識を高めていただけるかもしれない。そんなことを考えている。

 というわけで、GHQに押し付けられたままの日本国憲法は改めるべき。憲法9条を改めて、武力行使できることにしたって、それが戦争に直結するわけじゃない。戦争は嫌だけど、便器になる方が嫌でしょ?このキャラがPride9を名乗れなくなることを願う。



posted by hrys at 11:13| ZBrush | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。