2011年06月16日

ArmTest

ArmTest.jpg

昨夜より、腕を制作。Softimageで制作しておいた手を読み込み、Zsphereで軽く基本形を作った後、デザインを考えながら丁寧にマスキングし、起伏を考案する。また、腕の各部分のボリュームにメリハリをつけるために部分部分でマスキングして調節。で、途中だけど、一旦置いておいて脚部のボリュームの見直しをしたところ。このあと、マスキングをして、他のパーツと様式を揃えることになるだろう。とすると、ヘルメットも違和感が出てきた。頭部両サイドの隙間の空き加減も気になっている。というわけで、頭部を見直すことになるんだろうな。こうして、全体のバランスを見渡しながら柔軟に対応できるのはZBrushのいいところだね。


posted by hrys at 13:47| Apenoid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。