2011年09月01日

更に迷走

WalkGirl.jpg

WalkGirlS.jpg

 Kokkaは、ちょっと飽きてやる気がしなかったので、帰宅途中に考えた奴を形にしてみた。これ、ひょっとすると3年生の課題にするかもしれない。と、言うのは3年生の課題として人間を1から制作し、フェイシャルアニメーションをさせるというカリキュラムを設定しているのだが、自由度が低いせいか、いまいち盛り上がりに欠ける。見ていても面白くない。というわけで、ある程度制約を設けつつ、デザインの自由度をあげる方法=キャラクターの原型を考案しようと思ったわけだ。例によって、こんな感じになるわけだが、ちょっと面白いじゃん。これくらいのシンプルな奴でアニメーションを完成させるほうが良いかもしれない。などと考えたりもしている。はじめにSculptrisでコンセプトモデルを制作した。ZBrushに読み込んで完成度を上げようと思っていたのだが、いろいろとパーツ分けしたほうがよさそうなので、ZBrushで1から作り直した。で、何でしょうね。これ。一応、足とか後頭部はメカって言う設定なんだよね。課題として出すなら「リアル系の顔面と、メカニカルな脚部を持つキャラクターを制作し、表情豊かなアニメーションを制作しなさい」ってところ。簡単なシナリオも配布するだろう。

BugMan.jpg

BugManHead.jpg

 メカが嫌な人はこっち。「人面を有する昆虫型の妖怪を制作し、表情豊かな…」って感じ。選べるほうが良いかな。と思って。昆虫って見通しが利くドーム型の複眼が主流なので、こいつも複眼。全体のフォルムだけ昆虫的で、後は感覚的に…何やってんだろ、俺。とか思いながら制作。こちらは、ボディーをSculptrisで制作しZBrushにインポート。脚部をZSphereで制作する予定。全体的にアジアンテイストを目指す。果たして、課題として適切なんだろうか?いろいろと迷走を続ける夏である。そういう季節なんだろうね。


posted by hrys at 02:47| ZBrush | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷走

MaskedPigBody.jpg

MaskedFootMan.jpg

 8月も終わるというのに。予定よりもずっと進んでいない。というより、進めていない状態。これといった指針はもともとないので、作りながら考えているわけだが、正直なところちょっと飽きてきた。だから、本当はみんなが飽きちゃうのも良くわかっている。でも少しづつ進めるしかない。というわけで、いじいじとマスキングを進めたりする。これをやったのは実は先週。自分でもなんだか良くわからないので、しばらく放置。でも、ここでは晒す約束だったので、あげてみる。

posted by hrys at 02:15| KokkaTexturing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。