2011年03月31日

もう一歩

TopoBodyFront.jpg

TopoBodyBack.jpg

BodyTopoProcess.jpg

メインボディーのリトポ終了。まだ、四角形化・整理はしていないが。実際の作業時間を考えると、どんなにがんばっても2日かかるのかなぁ。このくらいの細かさだと。もちろん、もっとローポリにするんだったら、そんなにかからないと思うが、ディスプレイスメントマップは使う気がないし、ノーマルマップも表面上の微細な起伏表現にとどめようと思っている。問題はセットアップだが…まだ、道のりは長い。



posted by hrys at 12:21| KokkaProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

最終案

BodyAll.jpg

BodyAllSide.jpg
ShippoNoHitoB.jpg

BodyA.jpg

 そりゃぁ、突っ込めばいろいろとあるが、この辺で決めちゃおう。ポリゴン化した後でも手を加えられるし。というわけで、体と尻尾はとりあえず決定。お胸の辺りの処理とか、いろいろと変更したのが分かるだろうか?微妙に。尻尾のヒトをどけると最下段のようなつくりになっている。さて、リトポである。



posted by hrys at 18:53| KokkaProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

尻尾のヒト、その後。

ShippoNoHitoA.jpg

今日、朝からぼちぼち制作。ただ、顔を覆うだけでなく、それが癒着してはがれない。という状態を作ろうとしている。実際にそんなことがあるはずもないので想像。まぁ、とりあえず。ところで、我が家はこれから計画停電で作業中断。作業に使えるソートパソコンは、ない。夏まで続くんだったら必要かも。と、直面して気づく。
posted by hrys at 17:52| KokkaProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ボディー再考

NeoBodyA.jpg
NeoBodyB.jpg

ZBrushによる初期モデリングにも飽きたので、3D-Coatによるリトポロジー作業、Softimage上でのポリゴンモデリング、仕上げをいくつかのパーツで実施した。で、それも一段落ついたので、まだ、リトポに踏み込めない完成度であった本体ボディーに改めて着手することにした。ZBrush上で、細部を確定することに勤めている。が、尻尾のヒトはまだ未完成。入り組んで細かいので難しい。のだが、今夜あたり再チャレンジの予定。このパーツをリトポしたら、ようやくアニメーション可能なポリゴンモデリングへとコマが進むのであった。3月中には何とかするぞぉ。その後、テクスチャリングの予定。あ、そうだぁ、口の中とかも作んなきゃあ。と、まだまだ続くのであった。見てる人には、何も変化がないように見えるかもしれない。もちろん本人もあんまり楽しくない。しかし、これもCGなのであーる。
posted by hrys at 13:25| KokkaProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

四角形化U

QuadManEater.jpg

QuadYoroi.jpg

QuadInnerHead.jpg

 前回の記事以降に作業を進めたパーツを紹介する。見た目には変化が乏しいので面白くないと思われる。ただ、とても重要な作業だ。すべてのポリゴンを四角形化すると共に、造形が曖昧だった部分などをSoftimageのポリゴンモデリングで補っている。かなり、地道な作業。それなりに時間もかかっている。

 ところで、先週の地震は、東京の自宅で感じた。ポリゴンの四角形化などという、これ以上小さなことはないと思えるような記事を書いたばかりだったこともあってか、いろんなことが余計に小さく感じられた。しかし、実際のところ、誰もが元々小さいのである。少なくとも今は、目の前のことをやり遂げることにした。被災地の凄惨な状況と復興への道のりを思えば、CG上での苦労など本当に小さな取るに足らないことでしかない。そもそも比べるようなことではないが、あそこまでひっくり返されると、いろんな意味、いろんなレベルで意識は変わる。先日の卒業式は、今まで以上に出発の日だと感じた。


この度の大きな災いの犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。
また、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

posted by hrys at 01:32| KokkaProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。